ななちゃんのリネ日記♪

Lneage Altairで活動中のナナリーのLneageやリアルでの日記サイトです。 リンクは無断でやっていますので削除依頼は連絡お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

りあるにっきー

 たまにはリアル日記を書いてみます。><b

今日のお昼・・幼稚園に呼ばれ、子供たちに「先生~鉄棒しよー」

「トランプしよー」っという感じで、午前中は幼稚園で過ごし、家に帰

ると時計をみると12時前・・思うことといえば・・・!!!!

ご飯なにかないかなー♪っていう感じで台所をあさります♪
5分後








なにもないではないか!!!!!!(;´Д`)

仕方なく、冷蔵庫にあった材料とパスタをみて・・・・

これを作ってみました・・・><b

20070219122335.jpg


スパゲッティーカルボナーラ!!!(自己流)

しかし、結構これ重いんだよねー・・・

パスタ70gでもすっさまじくおなかに来ました・・・OTZ

ってことで、簡単カルボナーラれしぴー

材料
塩豚Orベーコン  一切れ

生クリームOr牛乳 200ml 卵黄1個(白身は入れない)

塩 一つまみ 胡椒(あらびき)少々 お好みでパセリ

パスタ70g(これでもすっさまじくおなかいっぱいになります)

1.パスタはゆでておきます。ざるにあげてそのまま放置するとパスタ  がくっついてしまうので、オリーブオイル(なかったらサラダ油)  を少しからませておくと、くっつきません。

2.フライパンにベーコンを入れ、炒める。

3.ベーコンを炒めたら、生クリームを入れ、塩コショウを入れる。

4.弱火にして、卵黄を入れすぐに混ぜる(火は通しすぎない)

5.火を止めて、ゆでてあるパスタを入れ、ソースを絡ませれば完成!

*カルボは、濃厚なソースが命です。火を通しすぎそうで怖い人は、
 あらかじめ、生クリームと卵黄、胡椒、塩をボールに入れて混ぜてお き、4の段階で火を止めて、混ぜてあるソースをフライパンに入れて 余熱のみでやるとうまくいきます。
*ソースに隠し味として、パルメザンチーズや、白ワインを少しいれて も美味しくなります。

以上!!よかったら作ってみてね!!

スポンサーサイト

PageTop

まじめな話ぱーとつー

 ふたたび、まじめな話をしようと思います・・・

(単純にリネネタがないだけなんですけどね・・)

 いじめ、って言葉は知らない人はいないと思います。
いじめによる自殺、殺人、暴力・・最近は非常に増えています。
学校は社会の箱庭って言うように、社会の乱れは学校に現れるという方もいますが、実際本当だと思います。いじめって学校内部だけではありません。職場などでも実際あります。
 じゃあ、なぜいじめは起こるのか・・・・
いじめというのは、人間の本能で行っているのかもしれないという説があります。もともと闘争本能の強い人間が、いじめをするな!っていうほうが不可能なのかもしれません。学校にはいじめは必ずあります。










 ほんとのこといいますと、私も実際、中学校、高校といじめを受けていました。中学校では、普段ぼーっとしていてあまり人に怒るということをしない性格だったので、いじめの格好の対象だったのでしょう。
 初めの方のいじめは軽いデマ流し程度だったのが、だんだん本格的になり、靴を捨てられる。教科書を取られる。など、ありました。また、体育館倉庫に呼び出され数人に一斉に殴られました。
 それでも、まったく怒ろうとしない私だったのですが、親にも言いません。親には迷惑をかけたくないという思いが実際ありました。
 しかし、親はいじめに気がついていたのでしょう。しかし、いじめを対処してくれるようなことは一切してくれませんでした。あえて突き放したのかもしれません。

 「学校で生活できないやつは、社会にでても生活ができない。だからあえて何もいわなかった。でも、いじめをされたらありがたく思いなさい。いじめがあったから強いお前が存在していられるのだから」

ということを、後々教えてくれました。
でも、当時は何も対処してくれない親を憎んでいました。親に対する甘えがあったんだと思います。
自分の体に軽い傷をつけることによって、安息を得ようともしました。
でも、私を変えたきっかけがありました。
 それは、ボランティアです。
 中学校のとき、職場体験っということで、病児保育の現場を、体験させていただきました。本当は2日ほどでよかったのですが、夏休みでもあったので、お願いして体験させてもらったのですが、ある出来事を体験しました。3日ほど、ある子に人見知りされていてなついてくれない子がいました。それでもしぶとく話しかけてみたりしました。その子は1歳の子でした。でも4日目になってくると慣れてきたのか、一緒に遊べるようになりました。ボランティアが終わり
「またくるよー♪」といって帰りました。
数週間後様子をのぞきにいってみると。その子の姿がなかったので保育士さんに尋ねてみると
「数日前、容態が急変して、救急治療室へ運び困れたの、でも・・・」
この先の言葉はありませんでしたが、理解しました。
あんなに元気だったのに!!っという思いしかありませんでした。
そして、
「あの子の親から、これ預かってるわよ」
っていわれたので、もらうと
正直なきました。
もらったものは・・・・・・・絵でした。

がんばって書いていたらしく、私にくれるために書いた絵だそうです。
何を書いたのかはわかりませんが、不思議とその絵を見るたび元気がでるのです。今でも失敗したときや、落ち込んでるときその絵を見ます。
そのあとから、性格が変わったのかもしれません。
いじめにより殴られても、逆に殴り返したりしました。
それ以降もいじめは続きましたが、すっごい陰険ないじめに切り替わったようで正直笑いがでました。(自転車のタイヤをパンクさせたり、自転車のベルトを切ったり)高校のときもいじめはありましたが、正直無視してました。
 いじめがあったからこそ今の私がいる。その子に出会えたから存在している。
 いじめがなかったら今の私は存在していないでしょう。
 親にも感謝しています。あそこで学校に訴えられてたりしたら、昔の甘えていた私のままだったでしょう。
 私が保育士にこだわっているのもこの体験があるからこそなのです。
だから、いじめはある意味なくてはならないものなのかもしれません。
(かといっていじめをしていいというわけではない)
 しかし、今の親や先生は子どもに甘えさせすぎているのが現状です。子どもの問題を大人が解決することはほとんどに近く不可能でしょう。
もし、いじめを受けている方がいましたらアドバイスします。

ボランティアをしなさい!!!

学校での自分とは違う自分をだすいい機会ですし、いじめっこもいません。安心して、本当の自分を出すいい機会です。

 親にも言います。

「子どもを甘えさせるな!ときには突き放すことも愛情です!」

何か子どもの異変に気がついたら、ゆっくりでいいので相談相手になってあげたり、思いっきり羽を伸ばせるような環境を作るのもいいかもしれません。



っという感じのお話でした。

非常に長文になってしまいました。いじめは悪いことではあるのでしょうが、いじめを乗り越えるからこそ強くなる人も多くいます。
いじめを否定するまえに、今の学校教育環境を見直すのが先のような気もします。あまりにも、イラついて自分の体験を書いてみました。

PageTop

めずらしくまじめな話

 どーもナナリーです!!ぼーっとしながら歯磨きしたら!!

異様に変な味のする歯磨き粉だなーっとおもって手に持ってたのをみる
と・・・

「・・・・・・・薬用洗顔フォーム」


・・・・・・・いそいで吐き出して口ゆすぎました・・ハイ・・


えっと、まじめな話

私は、一様保育士になるため、専門学校へいっているので子供にかかわることが非常に多いのですが、最近虐待が非常に取り上げられています。にもかかわらず、新聞や、TVではほんの少ししか取り上げられていません。

本当にそれで、虐待をうけた子がどういった様子なのか100%わからないので、考えてもらうために話そうとおもいます。

虐待には大きく分けて4種類あります。
1.身体的虐待(暴力)
2.心理的虐待(暴言)
3.ネグレクト(育児怠慢)
4.性的虐待(性行為)
の4つに分かれています。

2.4は身体にではなく精神的におよび心に大きな傷を受けます。
たとえば、まず、言葉をしゃべろうとしない。人に関わろうとしないのが大きな特徴です。非常に発見しにくい虐待なため、その子が今どういった状況なのかなど、よく観察するしかありません。
こういった子が復帰するには、カウンセリングを続けていくしかありません。

1.3は身体的に傷を与えます。この虐待は発見はとてもしやすいです。
異様にやせている子、どう考えてもおかしい傷(タバコの押し付けによるやけどなど)といったように、目に見える虐待です。

しかし、この虐待は子供を致命傷に追いやる場合が非常に大きいのです。本当はその例として、写真を載せたほうがいいのかも知れませんが、あまりにも悲惨な虐待を受けた赤ちゃんの遺体の写真なので、グロテスクすぎるのであえて載せませんが、言葉でいいますと、死後3週間放置された挙句、頭には殴りによるへこみ、あざ、体にはタバコによる火傷が十数箇所がぱっとみてすぐにわかるぐらいひどいものです。
また、ネグレクトによる虐待は、中学生にも関わらず体重が20kgにも満たない(木の枝のように細い)ものや、餓死などです。また、ネグレクトによる虐待で、乳幼児の場合まず泣かない。1歳すぎているのにも関わらず伝い歩きすらできない。などです。

虐待につながる大きな原因としては、その子の親が小さいころに虐待を受けていた。子育てをしているのに、回りの人がまったくサポートしてくれず、孤独感によるストレスなどです。

虐待は、あってはならないことなんだろうけど、今の社会でストレスをためるな!っていうほうが不可能でしょう。もし、子育てに困っている方、近くの保育園や子育て支援センター、地元のクラブなどへ足を運んでみるのもいいかもしれません。

こういった、虐待はまだまだ増えていきます。どうやって対処していくか、考えてみてもよいのではないのでしょうか?
現段階で、児童相談所へ通報→調査→親と子を引き離すっというのが一般的です。
問題点としては、子には親が必要です。しかし、一部を除いてこうなってしまった場合親子の関係を戻すのはほとんどないといっていいほど少ないのです。(1年間で1件あるかないか)

この子は虐待を受けているのではないだろうか?という段階で児童相談所へ通報してください。この段階で通報しなかった場合、罪に問われるようになりました。

PageTop

すばるうううううう(>д<)

久しぶりにリアル日記!!今回は我が家の家族の一人?を紹介します!

その名も!!


スバル♪

photo.jpg


生後4ヶ月のラブラドールのオスです~拍手!! (待)

ラブラドールは介護犬などに幅広く利用されて、性格はおとなしい!!














ハイ、ゼンゼンオトナシクナイデス

20061116203742.jpg



たぶん、飼われた方はわかるとおもいますが、性格まったくおとなしくありません!!!!!!!


毎日、噛みつき+ほえ+かじり+とびつき+部屋の中の全力疾走など


正直すごいです(゜д゜;)


20061116203642.jpg


もちろん、餌代も半端じゃなく、買おうかなとおもっている方に言います。

お金はもちろん飼うスペースは当然・・



覚悟!!

を準備しておいてください・・・・

もちろん、手がかかる分かわいいですよぉ♪(*^ω^*)

人なつこいのもあるため、ちゃんと名前を呼べばくっついてきますし

私なんぞ、学校から帰ってきたら第一声・・・(はずい・・)

「スバル~~~~~

って感じで、抱きついたりしています

たぶん、犬のほうは嫌がってるような気もしますけどд

20061116203445.jpg


黒っていうだけあってツヤ命ですから、餌もこだわって、ペットフードの「アボ」を取り寄せみたり、ブラッシングなどしっかりしてます!

個人的にですが、サイエンスもいいでしょうが、アボのほうが毛ツヤもよくなりますし、脂肪分が少ないのでオススメです^-^


20061116203716.jpg


リネージュでの私のイメージくずれただろうなぁこれ

20061116204255.jpg

あまりにもいたずらするので取り押さえられたスバルの図

まー、何気に長編になりましたが、我が家のかわいい
家族の紹介でした!!

PageTop

にょほほほ

 さあ、今回もやってきました。リネ?日記の更新






まあ・・・・おそすぎるのは放置でお願いですOTZ

ちなみに、最近はパンヤにはまっておりまして、


20060521225008.jpg


こんな感じでまったりゴルフゲーム><b

ちなみにリアルでホールINワンを取ると、お祝いなどを出さなくてはいけないので、ホールINワン保険とかあるほど、ものすごい出費になります(マジです)

で、リネージュでは


20060521225017.jpg


ヴァラカスがしゃべった・・・(;゜Д゜)
お茶でも出してくれるのかな♪(*´Д`*)












20060521225027.jpg


期待をごく普通に裏切ってくれるヴァラカスちゃんですた(*´Д`*)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。